糸谷哲郎竜王 応援サイト

糸谷哲学

直感は経験の集積から成る分析


奨励会有段者時代の戦績

15歳での入品は決して遅くないし、最初の二年の足踏みを思えば相当挽回したほうだろう。入品以降も将棋倶楽部24での鍛錬は続けており、三段時代にはレーティングが3000点を超えていたこともある、とのこと。(将棋世界2006年12月号を参照)。初段~三段の通算成績は74勝33敗(0.692)。

特に三期在籍した三段リーグでの成績が圧巻。一期目は7戦目次点で3-4と負け越していたがそこで水に慣れたようで13-5でゴール。二期目は12-6だったが順位の良さを活かして次点。三期目に14-4と三期中最高の成績を残して順位1位での四段昇段を決めた。


段位 勝ち 負け 勝率
在籍(ヶ月)
初段 22 12 0.647 10
二段 13 6 0.684 5.5
三段 39 15 0.722 18

inserted by FC2 system